当サイトをご覧いただくためにはAdobe Flash Player 最新版が必要です。
インストールされていない方はこちらからインストール(無償)してください。

甲州牛について

太陽の恵みと、新鮮な水と、あふれる緑と<br />満ちあふれる自然の中で<br />ゆっくりと時をかけて丹念に育て上げられました。

甲州牛とは

甲州牛とは

子牛の一頭一頭を厳選し、松坂牛、神戸牛と同レベルの和牛子牛を県外から導入し、通常の飼育期間より長い30〜33ヶ月の期間育てあげます。
飼料は、カルシウム・ミネラルを多く含んだ武川米の稲ワラ、八ヶ岳山麓の乾草を多給し、ウイスキー粕を巧みに自家配合して、安全な飼料によって育て上げた牛です。こうして山梨県の資源を有効に活用し、磨き抜かれた飼育技術の積み重ねによって育てられた牛の中で、品質ランクの最高位に格付けされたもののみが、
高級和牛「甲州牛」として販売されます。やわらかい、鮮やかな肉色と豊かな風味の舌ざわりの「甲州牛」は、きっとご満足いただけるものと存じます。

牛肉とワイン

牛肉とワイン

山梨のワイン作りの歴史は古く、明治2〜3年(1870年)頃甲府で作られたのが最初です。ワイン大国、山梨の風土に根ざした個性的な数々のワインと、このワインに合った郷土色豊かな牛肉料理、この絶妙な味の芸術を是非お楽しみください。

山紫水明の山梨

甲州牛とは

山梨県の水の品質の良さは定評があります。これを実証しているのが、白州町のサントリーウイスキー工場や、地酒工場、大小87ヶ所に及ぶワイン工場です。また、山梨の水は全国名水百選にも選ばれております。この水と良質で豊富な粗飼料と豊かな自然の中で、丹念に育てられた牛が「甲州牛」です。

「やまなし」の観光は見どころがいっぱい。

山梨県は四方を山に囲まれており、海なし県と言われ県の70%が山地となっております。富士箱根伊豆国立公園・南アルプス国立公園・秩父多摩国立公園と3つの国立公園と八ヶ岳中信高原国定公園があり、観光資源に最も恵まれており、大自然が演出する四季折々の詩情を充分堪能していただけるものと思います。また、県内には温泉と信玄の隠し湯があり、保養といこいの場となっております。

牛肉とワイン

▲このページのトップへ